MENU

株式会社住泰|宇都宮市の外壁、屋根外装専門店スミタイ|栃木県宇都宮市の 外壁塗装・屋根塗装・板金・防水工事リフォーム ・雨漏り補修・ サイディング張り替え のことならお任せ

お気軽にお問合せください!

0120-918-519 火曜定休
(受付はGW・お盆・年末年始除き年中無休)
※電話受付は18時までのため18時以降にご相談の方は
フォームよりご入力頂くようお願い致します

見積り依頼でQUOカードプレゼント ショールームへ行こう! 無料ご相談見積り依頼 簡単30秒見積依頼

施工事例 外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例

スミタイの施工事例一覧

施工カラー 施工地域 工事内容 建物の種類 屋根用施工カラー

塩谷郡高根沢町 N様邸

リフォームのきっかけ 住泰さんを知ったのは、住泰さん主催の外壁塗り替えセミナーです。セミナーでの説明内容や社員さんの対応ぶりから、この会社は信用できると思いました。そのようなことから、競合他社の相見積りもとらず仕事をお願いしました。(N様より) 外装リフォームデータ 屋根外壁塗装 約2週間 屋根:水谷ペイント ルーフマイルドSI外壁:アステックペイント製 シリコンフレックスJY(ミッドビスケット) 約15年 住泰からの提案内容 経年劣化により建物全体的に色褪せが見られたので防水性能が低下している状態でした。また、外壁にクラック(ひび割れ)が多数見られましたので、補修及び塗装のメンテナンスをされることをご提案させていただきました。 住泰の無料診断の結果 こちらは施工前の全体写真です。 カラーシュミレーションの画像です。 経年劣化により屋根全体的に色褪せが見られますので防水性能が低下している状態です。 屋根谷部分に不要物が溜まっている状況です。 屋根漆喰がひび割れ部分が確認出来ました。 外壁部分経年劣化によりひび割れ目立ちました。 外壁出隅部分ひび割れ及び出隅角が崩れている状況です。  塗膜が捲りあがり外壁下地がむき出しになっています。 高圧洗浄、苔藻を綺麗に汚れを落とします。 外壁クラック部Vカットしています。 Vカット後シーリング補修,複数あるので丁寧に行います。 モニエル瓦漆喰が割れて崩れていましたので、モルタル補修をしました。 屋根下塗り 屋根上塗り 屋根上塗り2回目 外壁下塗り 外壁上塗り   屋根上塗り3回目 屋根塗装仕上がり具合が余り良くないので、1工程増やしました。 十分に汚れを落とした後、木材保護塗料のキシラーデコールで仕上げていきます。     色も光沢も良く、非常に落ち着いた仕上がりとなり、大変ご満足を頂きました。屋根の色合いを特に気にされていたので、満足頂けたと思います。N様ありがとうございました。  

2016.03.24 更新

外壁塗装屋根塗装

下野市 I様邸 屋根外壁塗装、シーリング工事

リフォームのきっかけ 住宅メーカーや町の業者などいろいろと探していましたが、決めかねていました。何気なくパソコンで探していたところ、ホームページの充実さに興味を持ったのが住泰さんとの出会いです。主人にホームページを見てもらったところ、ひと言「ここに決めたら!」ホームページや見積書類・小冊子等どれもきちんとしていて解りやすくて読みやすいです。(I様より) 外装リフォームデータ 屋根外壁塗装、シーリング工事 約2週間 屋根:アステックペイント製 シリコンフレックスJY(カレッジグリーン)外壁:アステックペイント製 シリコンフレックスJY(ライトクリーム) 20年 住泰からの提案内容 屋根外壁共に経年的な色褪せが見られ防水性能が低下している状態でした。外壁はクラック(ひび割れ)やシーリングの切れがありました。屋根は苔・カビが発生していることと、反りやクラックも見られましたので補修及び塗装のメンテナンスをご提案いたしました。 住泰の無料診断の結果 こちらは施工前の全体写真です。 経年劣化により屋根全体的に色褪せ及び苔・カビが見られますので防水性能が低下している状態です。 防水性能低下に伴い、瓦に反りが見られます。反りは元に戻せないほか、割れの原因となります。 瓦が欠けてしまっている箇所があります。雨漏りの原因となる可能性がございます。 棟板金も同様に色褪せが見られるほか、錆も見られます。 棟板金の釘が浮いてしまっている状態です。雨水の浸入が懸念されます。 経年劣化により外壁全体的に色褪せが見られます。チョーキングも見られますので防水性能が低下している状態です。  付帯部(破風)も同様に色褪せが見られるほか、破風材が収縮し隙間が見られます。また留め釘からクラック(ひび割れ)も見られます。 外壁に数ヵ所クラック(ひび割れ)が見られます。雨水の浸入が懸念されます。 一部クラックを計測したところ約0.9mmありました。1mm以下のクラックからも雨水は浸入します。 シーリングに破断が見られます。サイディング外壁でシーリングは最重要部の一つとなる部分で切れてしまうと雨漏り繋がるリスクが非常に高まります。 同様に他の場所でも破断が見られます。   色も仕上がりも良く新築のように蘇りました。気分も一新ということで大変ご満足をいただきました。I様ありがとうございました。  

2016.03.22 更新

外壁塗装屋根塗装その他工事

小山市M様邸

リフォームのきっかけ うちはいいターゲットのようで、いろいろな会社がセールスに来ました。その内の何社かに見積もりを依頼しましたが、予算オーバーだったり、担当者の押しの強さにうんざりして、ここっ!っという所がなかなか見つかりませんでした。そこで、インターネットの「塗装の窓口」の紹介で3社紹介して頂き、見積もりをお願いしましたが、屋根に上って細かな所まで調査して下さった所は住泰さんだけでした。又、説明も丁寧で、こちらの疑問などにも判りやすく教えてくださいました。次のメンテナンスについてもアドバイスがあり、いろいろ提案して頂いたので、ぜひ住泰さんにお願いしたいと思いました。(M様より) 外装リフォームデータ 屋根外壁塗装、一部タイル補修 約2週間 屋根:アステックペイント製 シリコンフレックスJY(マウンテンブルー)外壁:アステックペイント製 シリコンフレックスJY(特別色) 13年 住泰からの提案内容 経年劣化により屋根外壁共に色褪せが見られましたので防水性能が低下している状態でした。また、屋根外壁共に特に北側では苔・カビが多く見られまして、施主様も気にされておりましたので、きれいに洗浄して塗装により防水性を高めるメンテナンスをご提案いたしました。 住泰の無料診断の結果 こちらは施工前の全体写真です。 経年劣化により屋根全体的に色褪せが見られますので防水性能が低下している状態です。また、特に北側では苔・カビも見られます。 防水性能低下に伴い瓦に反りが見られます。反りは元に戻せないほか、割れの原因となります。 瓦が欠けてしまっている箇所があります。雨漏りの原因となる可能性がございます。 棟板金も同様に色褪せが見られます。また、錆も見られます。 棟板金の釘が浮いてしまっている状態です。雨水の浸入が懸念されます。 経年劣化により外壁全体的に色褪せが見られますので防水性能が低下している状態です。また、特に北側では雨垂れや苔・カビも見られます。  付帯部(破風)も同様に色褪せが見られるほか、チョーキングも見られますのでメンテナンス時期の目安の一つになります。 ベランダの笠木に錆が見られます。腐食して穴が開くと、雨漏りの原因となります。 外壁にクラック(ひび割れ)が見れますので雨水の浸入が懸念されます。 クラックを計測したところ、約1.7mmございました。1mm以下の微細なクラックでも雨水は浸入してしまいます。 ベランダ床はFRP防水仕様になっております。汚れはありますが、比較的きれいな状態です。   色選びに苦労されておりましたが、ご希望通りのカラー・仕上がりに大変満足を頂きました。全体的なバランスが非常に良いと思います。M様ありがとうございました。  

2016.03.18 更新

外壁塗装屋根塗装その他工事

宇都宮市 T様邸

リフォームのきっかけ 建物の築年数が経っている為、小規模なリフォームは行っていました。ただ、屋根に関しては、雨漏り等も有った事から常々行わなくてはいけないと感じていました。今回、住泰さんのチラシを見て問い合わせをしようとしていた矢先に、タイミングよく訪問にいらした営業の平澤さんの親身になって考えてくれた熱意と、施工の内容に住泰さんにお願いをしようと決める事に致しました。(T様より) 外装リフォームデータ 屋根カバー:リッジウェイ使用波板交換、軒天一部交換 15日間 フォレストグリーン 約40年 住泰からの提案内容 既存の屋根は以前に塗装をされていましたが、棟部分や外壁との立ち上がり部分に瓦の割れや隙間が生じており、それが原因で内部に雨漏りが発生しておりました。塗装をする選択も有りましたが、長くお家を守りたいとの要望でしたので、屋根をカバーする事をご提案致しました。 住泰の無料診断の結果 塗装が剥がれてしまっており、素地が露わになっていました。 素地は水分を含むため、そこに苔や藻が生えておりました。 棟がずれてしまっており、雨水の侵入を許してしまっています。 壁との取合い部分に隙間が生じておりました。 軒天が腐食しておりました。 以前に雹が降った際に、ダメージを受けてしまいました。 波板は、紫外線により硬化してしまっています。   まずは、瓦を撤去していきます。 下地となる野地板を設置します。 ここが重要!防水シートを敷き詰めていきます。 屋根材を荷上げします。ひと梱包27kgです。 軒先(下段)から葺き上げていきます。 棟の板金を取付けて完成です。 壁との取合い部分はシーリングを施します。 波板を遮熱のタイプに切り替えました。 今の波板は強度が断然違います。   タイミングも去る事ながら、ご縁には感謝を致しております。内部への雨漏りが進行していた事もあり、早急な対応が必要な案件でした。施工中は日々行った事を分りやすくお伝えをし、進行具合が分かる(屋根の上での作業は、実際にはよく見えない)ので安心してお任せ出来ましたと、お褒めの言葉を頂きました。  

2016.02.22 更新

外壁塗装その他工事

鹿沼市 I様邸

リフォームのきっかけ 屋根と外壁の塗装を考えていたのですが、どこの業者さんに依頼するか迷っていました。そんな時、新聞の広告で御社より「失敗しない塗装工事のすすめ」という冊子をいただけることを知り、届けていただきました。その結果、見積りを依頼しました。見積もりをするため家の調査をしていただいた調査内容が、以前より心配していた箇所と一致していることが多くあり、ていねいな調査をしてもらえたと感じたことが決定の決め手となりました。(I様より) 外装リフォームデータ 屋根外壁塗装、ベランダ保護塗装、屋根キャップビス止め 約2週間 屋根:アステックペイント製シャネツグロスJY外壁:アステックペイント製EC2000F-IR(ライトクリーム) 約25年 住泰からの提案内容 経年的な劣化による色褪せが屋根外壁共に見られましたので防水性能が低下している状態でした。また、外壁はクラック(ひび割れ)が多く、屋根はキャップの留め釘の本数が少ない状態ということもあり、補修及び塗装のメンテナンスをされることをご提案いたしました。 住泰の無料診断の結果 こちらは施工前の全体写真です。 経年劣化により屋根全体的に色褪せが見られますので防水性能が低下している状態です。 北側の屋根は苔も見られます。苔は劣化の進行を早める原因となります。 雪止めに錆が見れます。 瓦棒キャップの釘が抜けてしまっている状態です。雨水の浸入が懸念されます。 キャップの留め釘が少なく、キャップが浮いてしまっている状態です。  経年劣化により外壁全体的に色褪せが見られます。チョーキングも見られますので防水性能が低下している状態です。  破風の塗膜が剥がれてしまっている状態です。 外壁にクラック(ひび割れ)が多数見られます。雨水の浸入が懸念されます。 外壁にクラック(ひび割れ)が多数みられます。雨水の浸入が懸念されます。 現在はコーキング処理により雨漏りしていないのことですが、雨漏りの原因は屋根の勾配が逆にとられてしまっていることだと思われます。 コーキングが切れてしまっている状態です。雨水の浸入が懸念されます。 洗浄、養生作業後ケレン処理を行います。 破風のケレン処理を行っています。 外壁の下塗りを行います。ベランダは金属サイディングのため、下塗り材が変わります。 軒天を仕上げていきます。 外壁の中塗りを行います。外壁のクラック(ひび割れ)が多かったため、今後伸縮率600%のピュアアクリル塗料は効果的です。 外壁の上塗りを行い仕上げていきます。伸縮性を十分に発揮させるため、メーカー規定の膜厚を確保します。 破風と雨樋は吹付しました。 新品のような仕上がりです。 その他付帯部(テラス木部)も仕上げていきます。 その他付帯部(戸袋・雨戸)も仕上げていきます。 ベランダ床シート防水に保護塗装を施します。 屋根も綺麗に仕上がり光沢が出ました。遮熱塗料を塗布しました。   新築と見間違えるような仕上がりです。ご心配されていた箇所も解消でき、大変ご満足を頂きました。I様ありがとうございました。  

2016.01.19 更新

外壁塗装屋根塗装その他工事

宇都宮市 I様邸

リフォームのきっかけ 住泰様の小冊子を頂き参考にさせていただきました。初めは見積もりだけお願い致しました。(I様より) 外装リフォームデータ 外壁塗装、玄関あらわし塗装、ベランダ床保護塗装 約2週間 外壁:アステックペイント製EC2000F-IR(フレンチグリーン) 約20年 住泰からの提案内容 経年劣化により建物全体的に色褪せが見られたので防水性能が低下している状態でした。また、外壁にクラック(ひび割れ)が多数見られましたので、補修及び塗装のメンテナンスをされることをご提案させていただきました。塗料は伸縮性と耐久性に優れたピュアアクリルでの塗装となりました。 住泰の無料診断の結果 こちらは施工前の全体写真です。 外壁にクラック(ひび割れ)が多数見られました。 一部クラックの幅を計測したところ約0.75mmございました。   こちらは横に入ったクラックです。縦のものより横に入ったクラックは雨水がより多く侵入してしまいます。 軒天プリント板の表面が劣化してしまっています。 破風板木部も同様に劣化してしまっています。 洗浄作業後、養生を行います。 浮いてしまっていた外壁を一度撤去しています。 撤去した部分を補修します。 補修痕ができる限りわからないようパターン合わせを行います。 外壁の下塗りを行っています。 外壁の中塗りを行っています。 外壁の上塗りを行い、仕上げていきます。 付帯部(戸袋・雨戸)も仕上げていきます。 軒天も仕上げていきます。 シート防水に保護塗料を塗布していきます。 玄関のあらわし部分は洗浄後、さらに汚れを落としていきます。 十分に汚れを落とした後、木材保護塗料のキシラーデコールで仕上げていきます。   色も光沢も良く、非常に落ち着いた仕上がりとなり、大変ご満足を頂きました。玄関のあらわしもきれいに蘇り、気持ち良く出入りできる環境となったと思います。I様ありがとうございました。  

2016.01.18 更新

外壁塗装その他工事

那須塩原町 T様邸

リフォームのきっかけ 台風通過により屋根材の一部が吹き飛ばされました。築22年が過ぎそろそろ改修をと考えていた矢先、タイミング良く記者の新聞掲載を知り、冊子を送っていただきました。内容が消費者のニーズに合致した参考になる事ばかりで、大変感銘を受けました。火災保険の申請等にも妥当性のある書類を作成して戴き本当に感謝しています。(T様より) 外装リフォームデータ         屋根カバー、外壁塗装、シーリング工事 約3週間 屋根:ヒランビー(ダークセピア)外壁:アステックペイント製シリコンフレックスJY(ライトクリーム) 築22年 住泰からの提案内容 まず、屋根の棟板金を確認したところ、複数ヵ所で板金が浮いてしまっている状態でした。強風がまた吹いた際には飛ばされてしまう恐れが非常に高い状態です。台風の影響によるところでしたので火災保険が適応する旨ご説明させていただきました。また、外壁の色褪せやチョーキング、シーリングの劣化も見られましたので屋根はカバー工事、外壁は塗装工事でリフォームすることをご提案させていただきました。 住泰の無料診断の結果 こちらは施工前の全体写真です。 経年劣化により屋根全体的に色褪せが見られます。また、特に北側では苔・カビも見られます。 塗膜の剥がれが見られます。防水性能がない状態です。  屋根に滑落が見られます。  棟板金も同様に色褪せが見られるほか、錆も見られます。  棟板金接合部のコーキングに劣化が見られます。 棟板金の釘が抜けてしまっている状態です。  強風の影響で棟板金が浮いてしまっている状態です。  下地が割れてしまい、釘が利いていない状態です。  経年劣化により外壁全体的に色褪せが見られます。チョーキングも見られますので防水性能が低下している状態です。 外壁が少し反っている、または浮いてしまっている状態です。  付帯部(雨樋・破風)も色褪せや汚れが見られます。   軒天も色褪せや汚れが見られます。 鉄部は色褪せのほかに錆が見られます。 経年劣化によりシーリングが切れてしまっている状態です。雨水の浸入が懸念されます。 洗浄作業後、まずは外壁のシーリングを撤去し、新規充填する準備のプライマーを塗布します。 シーリングを新規充填します。 シーリングの打替えが完了しました。 養生作業を行います。 軒天を仕上げていきます。 破風は塩ビ鋼板のため、塩ビ専用の下塗り材を塗布します。 下塗り完了後、仕上げていきます。 鉄部は錆止めを塗布してから仕上げていきます。 その他付帯部(戸袋・雨戸)も仕上げていきます。     心配されておりました屋根の方も無事カバー工事が完了できました。外壁も防水性が蘇り、仕上がりも良く大変ご満足をいただきました。T様ありがとうございました。  

2016.01.14 更新

外壁塗装屋根カバー・葺き替えその他工事

下都賀郡壬生町 S様邸

リフォームのきっかけ 住泰さんに外壁塗装のお見積りを依頼したところ店長が来て、1.ヒビ割れ 2.苔・カビ 3.色褪せ 4.雨樋のつまり等隅々まで、劣化の診断をしていただきました。写真付なので劣化状況がよくわかりました。相見積もりでしたが、安心感があったので着工のお願いをしました。(S様より) 外装リフォームデータ 外壁塗装 約10日間 外壁:日本ペイント製水性シリコンセラUV(ND-250) 約20年 経年劣化による色褪せが見られましたので、防水性能が低下している状態でした。また、湿気の多い北側では苔・カビが多く見られました。その他に、クラックが多数見られましたので補修及び塗装によるメンテナスをご提案いたしました。また、雨樋の詰まりも気にされていましたので、綺麗に洗浄させていただくご提案をさせていただきました。住泰からの提案内容 住泰の無料診断の結果   施工前の全体写真です。 建物全体的に経年劣化による色褪せが見られる他、苔・カビが見られます。 同じく、建物全体的に経年劣化による色褪せが見られる他、特に北側が苔・カビが見られます。   外壁にクラック(ヒビ割れ)が見れられますので雨水の侵入が懸念されます。 1mm以下のクラック(ヒビ割れ)からも雨水は侵入してしまいますので、注意が必要です。 雨樋に詰りが見られます。 高圧洗浄後、養生作業を行います。 外壁のクラック(ヒビ割れ)の補修を行います。 外壁の下塗りを行います。 外壁の中塗りを行います。 仕上げの上塗りを行い、外壁塗装が完了しました。 その他付帯部(破風)も仕上げていきます。 その他付帯部(雨樋)も仕上げていきます。 その他付帯部(換気扇フード)も仕上げていきます。 その他付帯部(出窓)も仕上げていきます。   非常に良い色合いと仕上がりになりました。雨樋の詰まりも解消し、大変ご満足を頂きました。S様ありがとうございました。  

2016.01.13 更新

外壁塗装

日光市 T様邸 屋根カバー工法・外壁塗装

リフォームのきっかけ 10年ごとに屋根外壁の塗装を心掛け、今回は3度目。しかし、10年後の年齢70代半ばを思うと、屋根は葺き替えた方が…等を考えインターネットで色々調べて、まずは「住泰」に資料を請求してみました。すぐに屋根と外壁について担当者が来てくれ、詳しい説明とアドバイスを受けました。他社からも見積もり、施工の説明もありましたが、迅速で誠実な対応、工事内容と価格を比較しても住泰さんは納得できるものでしたので決めました。(T様より) 外装リフォームデータ   屋根カバー・外壁塗装・煙突一部撤去 約4週間   屋根 ・TOSTEM製Tルーフ(チャコール) 外壁 ・アステックペイント製EC2000F-IR (ホワイトリリィ)    ・アステックペイント製無機ハイブリットクリアーJY 築31年   住泰からの提案内容 屋根は谷部からの雨漏りがありましたことと、耐久年数等加味しまして屋根カバー工法でのご提案とさせていただきました。外壁は、経年的な劣化と木部は腐食が多く見られましたので、塗装の他に木部は板金カバーでのご提案をさせていただきました。 住泰の無料診断の結果 施工前の全体写真です。 屋根は経年的な色褪せ、錆が見られる他、塗膜の剥がれもみられます。 屋根と煙突の取り合いでは、煙突外壁が水の影響で傷んでしまっている状態です。 谷廻りの納まりが悪いため、雨水が侵入してしまっています。 天井裏からの写真です。屋根の下地が朽ちてしまい、防水シートが見えてしまっています。 その他にも雨水が伝わってしまっていることが分かります。 外壁も色褪せが見られる他、チョーキングが見られます。 塗膜の剥がれが見られます。 塗膜の剥がれが見られます。前回塗装時の施工不良が原因である可能性もございます。 サッシ廻り等の木部は腐食してしまっています。 北側の外壁では凍害も見られます。 雨水や雪が集まる箇所は凍害も起こりやすくなります。 洗浄・養生作業後、外壁の下塗りを行っています。今回は、吹付け塗装で行いました。 中塗り・上塗りと行っていきます。 ストーン調の外壁部も同様に下塗りから行っていきます。 クリアーなのでわかりにくいですが、上塗りが完了した状態です。 軒天を仕上げていきます。 その他付帯部(エアコンホースカバー)も仕上げていきます。 その他付帯部(サッシ木部)も仕上げていきます。 サッシ枠木部はガルバリウム網板でカバーしました。 ウッドデッキも仕上げていきます。 屋根は急勾配のため、屋根足場を設置しました。 防水シートを張って、Tルーフでカバーしていきました。 残った煙突は、金属サイディンでカバーしました。   予想より工期が延びてしまい、ご迷惑をお掛けしましたが、新築の様な仕上がりに大変ご満足頂き私も嬉しく思います。雨漏りも解消出来ましたので、これから安心・快適にお過ごし下さい。  

2016.01.12 更新

外壁塗装屋根塗装

宇都宮市 O様邸

リフォームのきっかけ 外壁を塗り替え時期と思いつつ築10年を越えた頃より海外出張が増え、そして海外赴任となり、いつしか築20年。年々ひどくなる自然環境。赴任中も「帰国したら塗り替えを」と心に決め、インターネットで調べていた際に貴社のGAINAに出会いました。家族にも「優れた物がある」と言っており必ずや塗り替えは貴社へと思いながら、やっと帰任した矢先に東日本大震災で我が家も至る所に痛みが出ました。「塗り替え」か「雨漏り」の優先順位を選択する事となり、雨漏り修繕業者を調べていましたら、貴社の名前を見つけ瞬間私の頭の中では「塗り替え」と「雨漏り」が貴社の名前で繋がりすぐに連絡させて頂きました。家の状態から、今後の環境や地震に対し他社と差別化した適切な塗料や色のアドバイスも頂きました。また非常に見積もりが判りやすかったのも印象的でした。そのような事から「住泰」を選ばせてもらいました。施工中、何度か屋根に登りましたが、初めて自宅の屋根から周りの風景も楽しませてもらいました。(O様より) 外装リフォームデータ 屋根外壁塗装 2週間 屋根:GAINA外壁:アステックペイント社 EC-2000FIR(モカ) 築15年 住泰からの提案内容 2階が夏場暑いとの事でお客様からご相談がありましたので、遮熱断熱性のあるGAINAをご提案させて頂きました。外壁は無数にクラックがありましたので、ヒビ割れに強い弾性塗料のアステック社のEC-2000FIRをご提案させて頂きました。 住泰の無料診断の結果 玄関側の外壁施工前です。 ベランダ側の外壁施工前です。 外壁ALCで、ヒビ割れています。 外壁ALC板が割れてました。  同じく外壁ヒビ割れが多く多数ありました。  外壁シーリング部が割れています。  ストレート屋根の施工前です。 ストレート屋根の洗浄前です。  戸袋の鉄板が外れていました。 洗浄後は養生から始めます。もちろん玄関ドアの開閉が出来るように養生をします。 養生工事です。 換気口の周りもお水が侵入しない様に先ずはシーリングによる下地処理になります。 塗料をはじくシーリング材はなるべく塗料が密着するように逆プライマーを塗布しておきます。 外壁の目地シーリングが劣化している箇所は撤去します。 ヒビ割れを専用の下地材で埋めました。 外壁の下塗りです。 外壁の中塗りです。 外壁の上塗りです。 屋根洗浄後です。苔や汚れがきれいに落ちました。 塗装前に屋根棟板金の針が浮いている箇所の打込み、板金継目のシール充填を行いました。 屋根板金の塗装前のケレン作業です。 屋根板金部の下塗りです。  ストレート屋根の下塗りです。 そして水はけを良くするためのタスペーサーを取り付けます。 ストレート屋根の中塗りです。  ストレート屋根上塗り2回塗りの計4回塗りをしました。 ストレート屋根塗装完成写真です。塗料はGAINAです。 鉄板が外れていたので、部分解体をして直しました。 ケレン作業を行いました。  戸袋上塗り塗装完成写真です。     お客様のお悩みを一番に考え、ご提案させて頂きました。見積書、工事内容、色合いも気に入って頂きまして満足頂きました。O様ありがとうございました。  

2015.12.02 更新

外壁塗装屋根塗装

足利市 K様邸

リフォームのきっかけ 今年になって、何件か塗装営業の訪問があり、自宅の傷み具合がいろいろと見えてくるようになってきた。しかし、建物の表面積から出された塗装の金額について説明されても、ただ高いだけの工事としか思えなかった。そんな時に見積もりをお願いした住泰さんは丁寧に建物の診断をし、問題点を指摘してくれた。しして、見積もり提示の際にそれも含めて修復すると言ってくれた。これこそ、依頼者側に立ったリフォームであり、工事内容や塗装後のイメージなどについてもわかりやすい説明があり、信頼できる会社だと思った。(K様より) 外装リフォームデータ テキスト テキスト テキスト テキスト 住泰からの提案内容 テキスト 住泰の無料診断の結果 施工前の全体写真です。 チョーキング現象がでています。 シーリングにヒビ割れがありました。 ベランダに苔が生えていてました。 ベランダに苔が生えていてました。 屋根全体は色褪せています。 テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト       テキスト  

2015.11.12 更新

外壁塗装

益子町 K様邸

リフォームのきっかけ この間知り合いに頼んだ外壁の見積りはあんな金額で良いのかな?と思っていた時に、たまたま見ていた折込の1ページに書いてあった広告を目にしたのが“住泰”さんとの出会いでした。まず驚いたのは、工事内容が分からない人の為に「失敗しない塗装工事のすすめ」という小冊子を無料で頂いた事です。家の状態から工事の内容などが分かりやすく書かれた物でした。次にびっくりしたのが、こちらの要望に対して初めから出来ません!ではなく、いくつかのパターンを出してその中から納得のいく内容を提案してくれた所です。担当してくれた富永さんの人柄も良く住泰さんにお願いしました。(K様より) 外装リフォームデータ 外壁塗装工事 10日間 アステックペイント製シリコンフレックスJY(ライトラテ) 築15年 住泰からの提案内容 外壁全体に色褪せが激しく、シーリング部分にヒビ割れも多く北側窓回り部分のサイディングの腐食等が外装劣化診断時に確認出来ましたのでメンテナンスをしてから外壁塗装の提案をさせて頂きました。 住泰の無料診断の結果 施工前の全体写真です。 下地調整をしっかりと行います。 軒天 上塗り一回目。 軒天 二回目で綺麗な仕上がりになりました。 上塗りの密着を良くする為に下塗りを行います。 破風・樋の下塗りと中塗りを行います。 塗り残しなく綺麗に仕上がりました。 中塗りをしています。塗膜を厚くするためにローラーに塗料をたっぷりと付け塗装しました。 上塗りをしています。ダレやムラが出ない様に確認しながら塗っていきました。     色合いを気になされていましたが仕上がり具合で大変満足頂きました。K様ありがとうございました。  

2015.11.04 更新

外壁塗装

那須塩原市 M様邸外壁塗装リフォーム事例

リフォームのきっかけ 我家も平成12年に建て15年目を迎えましたが5年程前から外壁のヒビ割れが気になるようになり、塗装をしなくてはと思っていたのですが、資金繰りの方が厳しくそんな時、新聞の折り込みを見て住泰さんに電話をかけ担当の富永さんが来てくれました。そして、丁寧に分かり易く説明をしてくれましてこの人なら安心して任せられると思い頼みました。お陰様で資金繰りもローンで済みあまり負担を感じず始めることが出来とても感謝しております。何よりも、他社の見積書と比較させて頂きましたが施工の仕方が変わらず金額が一番安かった事と担当者の誠実な人柄が決め手となりました。(M様より) 外装リフォームデータ 外壁塗装工事 約10日間 アステックペイント製シリコンフレックスJY1階:コバルト 2階:パステルアクア 約築20年 住泰からの提案内容 外壁(ALC)のヒビ割れ、色褪せと防水性能が欠けていましたのでシリコン塗料でご提案させて頂きました。 住泰の無料診断の結果 新しい塗料の接着として下塗りを行います。 次に中塗りを行います。 しっかりと乾燥した後に上塗りで仕上げていきます。  軒天は、防カビに優れた塗料を使用します。  破風や雨樋などの付帯物を手塗りで丁寧に仕上げます。 帯も上塗りをして仕上げます。 施工前の全体写真です。 塗料が綺麗に塗れるように、旧塗膜や汚れを落とします。 養生は、窓や玄関扉等を覆い、塗装のはみ出しや汚染を防ぎます。     お客様のお悩みを一番に考え、ご提案させて頂きました。見積書、工事内容、色合いも気に入って頂きまして満足頂きました。また職人の作業にもお喜び頂きました。M様ありがとうございました。    

2015.11.02 更新

外壁塗装

真岡市 K様邸 屋根外壁塗装事例

リフォームのきっかけ 何社か見積もりを取りましたが、一番時間を掛けて丁寧に現状を見てくれたのが住泰さんでした。見積書だけでなく、写真付きで修理すべき箇所を指摘していただき、大変わかりやすく説明していただいたので安心してお任せしようと思いました。決め手は“人柄”ですね。(K様より) 外装リフォームデータ 屋根外壁塗装、ベランダ床防水塗装 約2週間   屋根:アステックペイント製シャネツグロスJY(アイボリーブラック) 外壁:アステックペイント製シリコンフレックスJY(モカ・パイオニア) 13年 住泰からの提案内容 屋根外壁共に経年的な色褪せが見られ防水性能が低下している状態でした。また、屋根はクラック(ひび割れ)が見られたほか、棟板金の釘が浮いている状態であり、外壁はサイディングなのでシーリングの劣化が見られたことと、クラック(ひび割れ)が見られましたので補修、シーリング工事、塗装のメンテナンスをされることをご提案致しました。 住泰の無料診断の結果 棟板金の釘が浮いてしまっていますので雨水の浸入が懸念されます。 瓦にクラック(ひび割れ)が見られますので雨漏りの原因となる可能性がございます。 板金と板金の接合部のコーキングが切れてしまっていますので雨水の浸入が懸念されます。 外壁も同様に色褪せが見られるほか、チョーキングも見られますので防水性能が低下している状態です。 外壁にクラック(ひび割れ)が見られますので雨水の浸入が懸念されます。1mm以下のクラックからも雨水は浸入します。 北側の外壁に凍害が見られます。雨水の浸入が懸念されるほか、防水性能がない状態ですので劣化の進行が早まります。 サッシ廻りのシーリングに破断が見られますので雨水の浸入が懸念されます。 同様に外壁目地のシーリングにも破断が見られます。 シーリングは非常に重要な部分ですので雨漏りに繋がるのリスクが高くなります。 屋根外壁を洗浄し、駐車スペースの土間も洗浄します。 屋根の下塗りを行っています。 板金部には錆止めを塗布します。 下塗り後、タスペーサーを挿入し、適切な隙間を確保します。 屋根の中塗りを行っています。 最後に上塗りを行い、屋根は完了となります。 外壁のシーリング工事、クラック(ひび割れ)の補修を行います。 軒天を仕上げていきます。 外壁の下塗りを行っています。 外壁のパイオニア部分の中塗りを行っています。 外壁のパイオニア部分の仕上げになります。 外壁のモカ部分の中塗りを行っています。 外壁のモカ部分の仕上げになります。 その他付帯部も仕上げていきます。 ベランダ床の防水塗装も行いました。   色選びに悩まれておりましたが、シミュレーションを行うことによってイメージが湧き、ご満足いただける仕上がりになりました。K様ありがとうございました。  

2015.10.14 更新

外壁塗装屋根塗装防水工事その他工事

宇都宮市新里町 A様邸 屋根塗装・外壁塗装リフォーム事例

リフォームのきっかけ 我が家も築24年が過ぎて、一度 屋根のリフォームを致しましたが、今では苔が生え、塗装の剥がれが目立ち始めました。いつかまた、屋根と外壁のリフォームをしなくてはと、新聞やHPで検討していた所、お隣で住泰さんが塗装工事をしているのを見て、丁寧な仕事ぶり、綺麗な仕上がりに成っているのをみて、塗装を任せられると思い、住泰さんにお願いを致しました。(A様より) 外装リフォームデータ 屋根:シャネツグロス(ボタニック)外壁:ピュアアクリル(ライトクリーム) 20日間 - 18年 住泰からの提案内容 屋根・外壁の塗装ご提案屋根は、コロニアルの割れている箇所の補修。タスペーサー工法による、通気・通水のご提案。ステンレス部分の処理の方法。隣が林になっていた為、洗浄時に樋の内部も洗浄をする。 住泰の無料診断の結果 紫外線や酸性雨の影響で、コーティングが剥がれておりました。 チョーキングの現象も現れており、防水性能が低下をしておりました。 外壁の塗膜が割れて、素地が露わになってしまっておりました。 北側の屋根は、苔やカビ・藻の発生しやすい場所です。 同左。コロニアルのコーティングが薄らぐと、水分が常時定着をしてしまいます。 コロニアルの欠けが各所に見られました。 前回施工の業者様は、ステンレスに直接塗装をした様です。外観もまばらで、目立ってしまいます。 外観の色調とマッチした、落ち着いた印象のお家に生まれ変わりました。 屋根も、防水の性能を取り戻し、且つ、夏の暑さを遮断してくれる事でしょう。     ▼A様より見積りの時点で、屋根や壁の破損している所を写真を撮って、きめ細かく、分かりやすく、熱心に説明をしてくれました。職人さんも、屋根の近くにあった大きな枝などを切って下さり、余計な仕事も心良くやってくださいました。 梅雨の時期に入りそうなタイミングではございましたが、天候にも恵まれ、仕上がりもお客様の希望通りとする事が出来、大変嬉しく思います。また、今回はお隣様の仕上がりを身近に感じていただいた事からの施工という事で、、今後も1棟1棟、誠心誠意頑張らなくてはと、身の引き締まる思いでした。  

2015.08.12 更新

外壁塗装その他工事

栃木市藤岡町 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装リフォーム事例

リフォームのきっかけ 塗装を勧める訪問が数社有り、屋根・外壁の塗装の必要性は感じていた。 数社からの見積りをとるが、住泰さんの下見における細部までのチェック、現状の問題点と対策を親身に 考え、提案してくれた所が決め手となった。 また、質問に対しても丁寧に答えてくれる態度も住泰さんに決める要因となった。(Y様より) 外装リフォームデータ   屋根塗装(シャネツグロスJY)外壁塗装(シリコンフレックスJY) 20日間   屋根(スレートグリーン) - 住泰からの提案内容 屋根塗装(タスペーサー工法を含む)外壁塗装、ベランダ防水塗装塗装目地のシーリング工事、外壁一部補修工事、結露防止工事 住泰の無料診断の結果 外壁は全体的に色褪せが起こっておりました。 チョーキングの現象も確認出来ました。 外壁の塗膜が落ち、素地が露わになっています。 防水性能が低下し、苔や藻が発生をしておりました。 シーリングの弾力が失われており、割れが確認出来ました。 コーナー部分もシーリングが劣化をしておりました。 出隅部分に塗膜割れが起こっています。 サイディングの割れが各所にありました。 サッシの下部では当該により外壁が傷んでおりました。 通気口の下部では、内部が見えてしまう程でした。 北面のサッシ部は計6ヶ所がこの様な状態に。 水分の浸入が懸念されました。 屋根と外壁の取り合いから雨漏りがしていたそうです。 診断時でも緊急な雨漏りの対応は取らせて頂います! もちろん、料金は頂きません。 みなさんのお家の屋根は、この様な色になっていませんか? 棟部分が色褪せを起こし、白濁しております。 棟の留め釘が欠落しております。強風で飛ばされてしまう事が考えられます。 カッターで腐食部分をカットします。 土台となる支柱をセッティングします。 土台の完成です。 サイディングは、水分に弱いんです。。。 カットした大きさと同じものを用意します。 お部屋の湿度を通すシートを中に貼ります。 ボードを固定致します。 通気口は、水分が直接ボードに垂れない水切り付きを選びました。 他の部分も同様な処理をし新たなボードを固定します。 狭い隙間のボードも交換しました。 軒天部分、一回目の塗になります。 軒天塗装二回目。 凹凸のある場所は、吹付けも取り入れます。 軒天・樋の完成です。 塗装は3回の工程があります。まずは、下塗りを行います。 2回目の工程で、下地となる色を塗っていきます。 2.3の工程では同じ塗料を重ねて塗っていきます。 壁の完成です。 イメージ通りの色となりました。 きちんとした工程で塗装する事で、艶が出てきます。 ベランダの防水シート部分は四回の工程で仕上げます。 屋根にはタスペーサーを挿入し、通気と通水を確保します。 何事も下処理(下塗り)が重要なポイントとなります。 一列一列丁寧に塗っていきます。 雨漏りをしていたヶ所の隙間は完全に防護されました。 コーナー部分もスッキリ仕上がりました。 築当時の外壁厚のものは製造がございませんので類似のものでの交換です。 交換部分PART2 結露が壁を伝わない様に、機具を装着しました。 ベランダ内の完成写真です。 汚れの除去から始まり、いくつもの工程を経て完成です。 水の弾きが断然違います! タスペーサーで適度な空間が保たれています。 色選びは重要なポイントでもあります。 外構と屋根・壁のコントラストがマッチしました!     ご契約の前に、多くの質問を頂きました。塗料に関する事、外壁の補修の方法、雨漏りはどういう原因なのか・・・それらに的確に回答をさせて頂き、改善をする事が出来ました。特に、塗装の前の外壁の交換工事は、サイディングの状態から困難を予想しましたが、職人の方々との連携で、非常に良い仕上がりになったと思います。  

2015.08.12 更新

外壁塗装屋根塗装

宇都宮市 Y様邸 屋根塗装・屋根カバー・外壁塗装リフォーム事例

リフォームのきっかけ  以前に、外壁の塗装を依頼した業者があったが、施工の際に内容が不明瞭であったり、庭木や鉢植え等の破損を放置したままだったりと、散々なものであった。それ以来、「工事業者」と言う単語には不安感しか無かったため、他に訪問の業者があっても、お断りをして来たとの事であった。今回、たまたま訪問があった、住泰の営業の平澤さんは“真面目そうであった”のと“人柄が信頼出来そうであった”との直感で見積りの依頼をする事となった。・HPを拝見すると、様々な専門の技術者が在籍をしていた事。・そして、今まで気づかなかったり、見えない部分を詳細に 教えてくれた事。・見積もりも内容が詳細まできちんと明記をしてあった事。それらも決め手となり、施工をお願いする運びとなった。(Y様より) 外装リフォームデータ   屋根塗装・屋根カバー外壁塗装、破風板金工事樋交換、タスペーサー工法 20日間   ・屋根塗装(水谷ペイント:水系シリコン)艶消しマルーン・屋根カバー(ヒランビー工法)ダークセピア・外壁塗装(アステックペイント)ペールビスケット・破風板金(ガルバリウム鋼板)ダークセピア・雨樋(φ60)新茶色 40年   住泰からの提案内容 ・屋根の状態が面によって違っていた為、屋根カバーと屋根塗装の 併用でご提案。・破風板が腐食をしていた為、板金によってのカバーのご提案。・塗膜の膨れ箇所の補修工事。・雨樋の交換工事。 住泰の無料診断の結果 引きのアングルより、詳細を追ってみましょう。 前回の塗装が劣化をしておりチョーキングが見られました。 外壁には多くのクラックが起こっており、雨漏りが懸念されます。 内部への雨漏りではなく、外壁と塗膜の間に水が溜まっています。 膨れが点在しておりました。 軒先は水分が定着しやすく、苔や藻が生えやすい所です。 雨樋と軒先の距離が近すぎてしまい、雨だれにより破風の塗装が剥がれています。 破風のコーナー部分です。水分が滞り易い為、木部が腐食しておりました。 こちらの屋根材はアスファルトシングルと言います。 前回の施工業者様は、雨漏りが心配であると、目地を全てコーキングで誤魔化していました。 雨樋は、劣化により割れてしまっておりました。他の劣化の状況も加味し、一部ではなく全体的な交換を行いました。 箱樋部分です。鉄がサビを発しており、洗浄で穴が開くことが懸念されるほどでした。 洗浄は、下地を形成する最も重要なポイントです。 膨れ箇所はカッティングにて下処理を致しました。 クラックにもしっかりコーキングを施します。 下処理のプラスアルファ!パターン付けも行います。 勾配のある屋根には、屋根足場を組み作業を行います。 向かって右側が屋根カバー。左側が塗装の施工です。 全体的に明るい印象に生まれ変わりました。 膨れ箇所も、2つの下処理で綺麗に変身です^^ 破風もスッキリ仕上がりました。 施工前と比べると一目瞭然です。 箱樋には、ステンレスを用い、強度と耐久をプラスしました。 壁との境部分の雨仕舞いも完璧です! 塗装面側は流れが長い為、2段の雪留めを施工しました。 屋根カバーにより、外観も防水もグレードアップです。     施工主様より、塗装・樋工事、屋根工事の職人が皆礼儀正しく、穏やかであったと お褒めの言葉を頂戴し嬉しく思います。また、施工全体が丁寧との評価も頂き、満足を頂けた事、感無量です。前談の、業者への不安感はどなたにでもある事だと思いますが、一つ一つの気配りや、不安要素の解決を行えた事。そして、お客様のニーズをこなすだけでは無く、プラスの要素を形として行えた事が弊社の信頼にも繋がっているのだと思います。

2015.08.12 更新

外壁塗装屋根塗装屋根カバー・葺き替え

鹿沼市 F様邸 外壁塗装・軒天張り替え・エアコンホーステープ巻き替えリフォーム事例

リフォームのきっかけ 住泰さんを知ったきっかけは“Aspo”という新聞折り込みの宣伝でした。まずは、相談をと思い連絡させて頂きました。早々に来ていただき、わかりやすく誠意ある対応で、信頼できると思いましたので即決いたしました。第一印象は大切ですね。(F様より) 外装リフォームデータ   外壁塗装・軒天張り替え・エアコンホーステープ巻き替え 約2週間   外壁:アステックペイント製EC2000F-IR(ライトクリーム) 25年   住泰からの提案内容 経年劣化により建物全体的に色褪せておりましたので防水性能が低下している状態でした。また、クラック(ひび割れ)が多数あり、雨水の浸入が懸念されましたので、補修及び塗装のメンテナンスをご提案致しました。また、軒天がベニヤ張りで、ベニヤ自体が浮いてしまっている箇所がありましたので、ケイカル板に張り替えを併せてご提案致しました。 住泰の無料診断の結果 こちらは施工前の全体写真です。 経年劣化により外壁に色褪せが見られました。また、チョーキングも見られますので防水性能が低下してる状態です。 付帯部も同様に色褪せやチョーキングが見られました。 ベランダ鉄部では色褪せのほかに錆が見られました。錆は劣化の進行を早める原因となります。 外壁にクラック(ひび割れ)が多数見られました。雨水の浸入が懸念されます。 外壁にクラック(ひび割れ)が多数見られました。雨水の浸入が懸念されます。 一部クラックの幅を計測したところ、1.3mmございました。 軒天(ベニヤ板)が浮いてしまっている状態です。 落ち葉や土で雨樋が詰まってしまっている状態です。   外壁はもちろん、玄関のあらわしも仕上がりが大変良くご満足頂きました。EC2000を塗布したので、ひび割れに強く、耐久性も抜群です。これから快適に過ごされて頂きたいです。F様ありがとうございました。  

2015.07.05 更新

外壁塗装

宇都宮市 M様邸 外壁塗装・シーリング工事・雨樋工事・コウモリ対策、エアコンホーステープ巻き替えリフォーム事例

リフォームのきっかけ 数年前より外壁の状態が気になり、インターネットから市内の業者さん数社に連絡し、見積もりを出して頂きました。住泰さんは、現状・施工内容をとても丁寧に説明した下さいました。又、何もわからない私共の質問や費用の相談にも何度も足を運んでいただき、真剣に対応して下さいました。とても熱心な対応に安心してお願いすることができました。 (M様より) 外装リフォームデータ   外壁塗装・シーリング工事・雨樋工事・コウモリ対策、エアコンホーステープ巻き替え 約3週間   外壁:アステックペイント製EC2000F-IR(ライトラテ) 14年   住泰からの提案内容 経年劣化による色褪せとチョーキングが見られました。また、目地のシーリングはかなりの痛みが生じており、雨漏りに繋がる可能性が高かったため塗装及びシーリング等のメンテナンスをご提案させて頂きました。また、雨樋から排水により地面に水が溜まってしまうことと、コウモリ被害を悩まれておりましたので、改善策をご提案させて頂きました。 住泰の無料診断の結果 こちらは施工前の全体写真です。 経年劣化により建物全体的に色褪せが見らます。また、チョーキングも見られますので防水性能が低下している状態です。 防水性能低下に伴い、外壁材が雨水の吸収乾燥を繰り返し収縮して隙間ができてしまっている状態です。 外壁にクラック(ひび割れ)が見られます。雨水の浸入が懸念されます。 目地のシーリングが完全に切れてしまっている状態です。雨漏りの原因となります。 帯のシーリングも切れてしまっている状態です。 洗浄後、まずはシーリング工事を行います。 シーリング工事完了後、養生をしていきます。 軒天を仕上げていきます。 外壁の下塗りを行っていきます。 外壁の中塗り・上塗りと行い仕上げていきます。 破風や雨樋、帯や水切り等の付帯部も仕上げていきます。     天候が悪い日が続いてしまったので工期が掛かってしまいましたが、仕上がりも良く、お悩みになられていた雨樋やコウモリの件も無事解決できました。大変ご満足頂き嬉しく思います。M様ありがとうございました。  

2015.07.05 更新

外壁塗装その他工事

宇都宮市 K様邸 屋根・外壁塗装・玄関屋根・ベランダ・床防水塗装リフォーム事例

リフォームのきっかけ 数社にお見積もりをお願い致しましたが、以下の点で住泰さんにお願いすることに決めました。1.担当の須藤さんが素人の私共が納得いくまできめ細やかにご説明いただいたこと。2.「失敗しない塗装工事のすすめ」という小冊子をいただき、工事をお願いするに当たってのポイントが大変よく理解できた。3.事前の現況調査を丁寧に時間をかけて行い、「外装劣化診断報告書」をいう写真入りの書類にてご提示いただき、我が家の現状と問題点を把握、理解することができた。特に屋根は実際に上がって調査いただき大変良かった。4.見積書にて塗料財別に5種類のプランをご提示いただき、それぞれの違いもご説明いただき、工事内容を決定する上で大変良かった。5.色を決めるうえでのシミュレーションが良かった。(K様より) 外装リフォームデータ   屋根・外壁塗装・玄関屋根・ベランダ・床防水塗装 約2週間   外壁:アステックペイント製シリコンフレックスJY(モカ)屋根:アステックペイント製シリコンフレックスJY(カレッジグリーン) 22年   住泰からの提案内容 屋根外壁・付帯部共に色褪せが見られ、防水性能が低下している状態でした。また、クラック(ひび割れ)や滑落も見られましたので補修及び塗装のメンテナンスをご提案させて致しました。さらに玄関上とベランダ床の防水塗装も同時にご提案致しました。 住泰の無料診断の結果 こちらは施工前の全体写真です。 経年劣化により屋根全体的に色褪せが見られます。また、特に北側では苔・カビが見られます。防水性能が低下している状態です。 防水性能低下に伴い瓦に反りが見られます。 瓦に滑落が見られます。 経年劣化により板金部にも錆が見られます。また、棟板金を止める釘が浮いており、雨水が浸入してしまう状態です。 経年劣化により板金接合部のコーキングが切れてしまっており、雨水が浸入してしまう状態です。 経年劣化により外壁や付帯部に色褪せが見られます。また、チョーキングも見られますので防水性能が低下してる状態です。 外壁に雨垂れによるカビともらい錆が見られます。劣化の進行を早める原因となります。 外壁にクラック(ひび割れ)が数ヵ所見らますので雨水の浸入が懸念されます。一部計測したところ約0.4mmでした。1mm以下のクラックからでも水は浸入します。 経年劣化によりベランダの笠木に色褪せ及び錆が見らます。 玄関上の屋根の写真です。FRP防水になっており、トップコートが経年的に劣化している状態です。 ベランダも同様にFRP防水になっています。 屋根の滑落部位をコーキング補修します。また、棟板金の釘頭及び接合部もコーキング処理します。 屋根の下塗りを行います。 板金部は錆止めを塗布します。 屋根の中塗り・上塗りと仕上げていきます。 今回はタスペーサー工法ではなく、従来工法の縁切りを行いました。瓦に小口をカッターや皮すきでカットして雨水の適度な隙間を確保します。 軒天を仕上げていきます。 外壁の下塗りを行います。 外壁の中塗り・上塗りと仕上げていきます。 付帯部を仕上げていきます。ベランダの笠木は錆止めを塗布します。 破風板は塩ビ鋼板でしたので、専用の下塗り材を塗布します。 中塗り・上塗りと仕上げていきます。 戸袋や雨戸も仕上げていきます。 玄関屋根及びベランダ床の防水塗装を行います。最後の仕上げトップコートを塗布しています。     シミュレーションに使用した基画像です こちらのカラーがイメージに最も近かったです   ご契約時には診断からご提案までを大変評価頂きました。また、工事後は施工内容や対応に大変ご評価頂きました。手抜き工事が多いこの業界で、金額だけではなくしっかりと弊社を信頼・評価して頂きありがとうございました。大変ご満足頂き私も嬉しく思います。K様ありがとうございました。  

2015.07.05 更新

外壁塗装屋根塗装その他工事

矢板市 I様邸 屋根・外壁塗装リフォーム事例

リフォームのきっかけ 屋根の塗膜が剥がれてきており、屋根と併せて1度も塗装をしていない外壁も行うことにしました。出費が大きいため、業者の選定を慎重にすすめ、予算の一致・施工の実績・担当者の誠実さなどから住泰に決めました。(I様より) 外装リフォームデータ   屋根塗装・外壁塗装 約14日間   屋根:アステックペイント製 シリコンフレックスJY(チャコール)外壁:アステックペイント製 シリコンフレックスJY(ニュートラルホワイト) 約25年   住泰からの提案内容 外壁は目立った傷みはありませんでしたが、屋根の塗膜剥がれが著しかったです。美観と防水性能の向上を目的に、塗料の性質や施工方法などしっかりとした提案をいたしました。 住泰の無料診断の結果 こちらは施工前の全体写真です。 屋根全体的に色あせや塗膜剥がれが見られます。外壁にチョーキングが出ており、防水性能が低下しています。 屋根の素材がむき出しになっています。 屋根材が割れてしまっています。 コケやカビ・塗膜などを高圧洗浄で落とします。 棟板金のつなぎ目や釘穴をコーキングで防水処理します。 水捌けを良くするため縁切りとタスペーサーを挿入します。 破風や雨樋などの付帯物を手塗りで丁寧に仕上げます。 下塗り後、中塗りをします。 しっかりと乾燥した後に上塗りで仕上げていきます。     塗装後の完了写真です。作業内容の報告や挨拶、職人の手際の良さなどに喜んでいただき、住泰にお願いして良かったと言っていただきました。Ⅰ様ありがとうございました。矢板市の塗装なら住泰までご連絡ください。  

2015.02.26 更新

外壁塗装屋根塗装

宇都宮市 K様邸 外壁塗装・一部瓦屋根補修リフォーム事例

リフォームのきっかけ お取引き会社の担当者からの紹介で、建てた住宅メーカーさんとの相見積もりでした。希望に沿った提案内容や価格でした。(K様より) 外装リフォームデータ   外壁塗装・一部瓦屋根補修 約10日間   外壁:アステックペイント製 シリコンフレックスJY(クエリー) 約15年   住泰からの提案内容 外壁が全体的に色あせやチョーキングが発生していたのと、瓦屋根の漆喰が一部剥がれていました。美観・防水性能の向上と雨漏りを防ぐご提案をいたしました。 住泰の無料診断の結果 こちらは施工前の全体写真です。 外壁にチョーキングが見られます。 目地にクラック(ヒビ割れ)が発生しています。 外壁と雨樋の取り合いに隙間があり、雨漏りのリスクが高まります。 漆喰が剥がれ棟瓦も欠損しています。 最初は高圧洗浄で汚れを洗い落とします。 塗料の密着性を高めるため下塗りをしっかり塗布します。 隙間もコーキングで埋めてから塗装をします。 下塗り→中塗り→上塗りと3回塗りで仕上げます。 棟瓦を元に戻し、漆喰で固めます。     上品な仕上がりになりました。親切・丁寧な職人の対応にも喜んでいただきました。K様ありがとうございました。宇都宮で塗装をお考えの方はぜひ住泰にお声かけください。  

2015.02.26 更新

外壁塗装その他工事

宇都宮市 Y様邸 屋根・外壁塗装リフォーム事例

リフォームのきっかけ 前回の塗装から10年が経過し、全体的に色あせが見られており、1年前から調べていました。「失敗しない塗装工事のすすめ」の小冊子を請求し、内容・自社施工・担当者の説明などに好感を持ち、住泰に決めました。(Y様より) 外装リフォームデータ   屋根塗装・外壁塗装 約10日間   屋根:アステックペイント製 シリコンフレックスJY(FN-15)外壁:アステックペイント製 シリコンフレックスJY(トスカニー) 約20年   住泰からの提案内容 屋根外壁ともにチョーキングが見られました。また、屋根にはクラック・外壁には目地シーリングの亀裂が見られたので、防水処理をメインにご提案いたしました。 住泰の無料診断の結果 こちらは施工前の全体写真です。 外壁にチョーキングが出ており、防水性能が低下しています。 シーリングの表面やシーリング自体が切れています。 屋根の塗膜が劣化し、コケやカビが発生しています。 屋根の棟板金の釘が浮いています。 シーリングを打ち替えて、弾力性が戻りました。 下塗り→中塗り→上塗りと3回仕上げを行います。 破風や雨樋などの付帯物も丁寧に手塗りしていきます。 鉄部にはサビ止めを塗布していきます。 棟板金のつなぎ目や釘穴をコーキングで防水処理します。     屋根・外壁の完了後です。前回の色とあまり変えずに仕上げたため違和感なく光沢が戻りました。アンケートでは、近隣住民への配慮などに感謝いただきました。Y様ありがとうございました。宇都宮市で塗装を検討されている方は、ぜひ住泰にお問い合わせください。  

2015.02.26 更新

外壁塗装屋根塗装

宇都宮市 S様邸 屋根・外壁塗装リフォーム事例

リフォームのきっかけ 外装リフォームデータ   屋根塗装、外壁塗装屋根板金工事、雨樋取付工事軒天交換工事、ひび割れ補修工事 約4週間   屋根:アステックペイント製    無機ハイブリッドJY-IR            (ガーネット)外壁:アステックペイント製    EC-2000F-IR(ピーチ) 40年   住泰からの提案内容 屋根からの雨漏りがあるとの連絡を受け、現地に調査に伺いました。原因は、屋根材がサビで腐食をしてしまっており、それが主な原因となっていたからです。・屋根材の腐食(軒先・谷部)            →板金による修繕・雨樋が壁と未着、経年劣化による老朽化。 →雨樋と壁に適度な隙間を作り、容量の大きい雨樋と交換・軒天に雨水が回って腐食をしていた。    →新規の軒天と交換をし塗装を施す・壁にひび割れが生じていた。          →コーキングによる補修、塗装にはピュアアクリル(伸びる塗料をご提案) 住泰の無料診断の結果 外壁は経年の劣化により色褪せが起こってました。 南面は特にその兆候が激しい箇所です。 屋根の板金部が腐食して綻んでしまっていました。 屋根の上部もサビが進行しています。 谷の部分はシーリングが割れ、雨漏りが起こっていました。 雨樋が軒天に未着し、雨水が染みてしまっています。 樋の未着部分では、雨水で軒天が腐食していました。 左記の部分。樋は常に湿った状態でした。 エアコンの口は、詰め物がしてありました。 外壁にはいくつものひび割れが見られました。 ベランダの下部は塗装が落ち、サビが進行していました。 サッシの木部の色褪せが起きていました。 物置の屋根にもサビが進行し、外観を損ねてしまっています。 雨戸の戸袋は日が当たるので、色褪せしやすい箇所です。 足場を組み、作業開始です。 塗らない所は養生をして飛散を防ぎます。 この間は、窓の開閉が出来ません。 まずは、屋根の下塗り開始です。 中塗りをしっかりと行うと仕上がりが違ってきます。 今回の屋根は、ひだひだの奥までしっかり塗装しました。 下塗りの前に、ひび割れの補修が入っております。 壁の中塗りです。 中塗りの時よりも、光沢が表れます。 コーキングで雨水の浸入をブロックします。 鉄くずは、サビを呼んでしまうため、慎重に取り扱います。 足場の組み方でBSが映らなくなってしまいました。施工主様には、ご迷惑をお掛け致しました。 鮮やかな色に仕上がりました。 下から見上げるコントラストが素敵でしょ^^ 物置の外壁も、全体の色に合わせました。 屋根の板金の仕上がりです。 屋根全体に光が反射し、眩しく輝いています。 雨漏りの箇所の仕上がりです。 樋には、程度な空間を設けました。 サッシ回りの茶色が色のアクセントになっています。 エアコンの口は、パテで補修を致しました。   ぬれ縁も全体に合わせて塗装を致しました。 ベランダの鉄骨は、サビをしっかりと落とし仕上げました。 戸袋も輝きを取り戻しました。   アンテナの件では、大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。今後の反省点にしたいと思います。最初にお伺いをした時に、屋根の腐食が地上からもはっきりと分かりました。また、屋根面はカールをしており、一筋縄ではいかないという事も分かりました。板金施工、シーリング、塗装を組み合わせることによりそれらを解決し、快適に居住出来る空間がご提供出来たと思います。また、お色に関しては施工者様のたってのご希望で、童話に現れてきそうな、キュートな仕上がりとなりました。今回の施工を通じて、不可能を可能にする。お客様の希望を叶える。失敗は次回には起こさない。を勉強させていただきました。施工者様に感謝しております。  

2015.02.08 更新

外壁塗装屋根塗装その他工事

栃木市 O様邸 外壁塗装・漆喰工事・京壁左官工事・雨漏り工事・カーポート撤去リフォーム事例

リフォームのきっかけ 最初ネットでいくつかの業者さんを見ていて、こちらの住泰さんと他の業者さんに見積もりをお願いしました。実際に見積もりの時の作業とか説明、アドバイスがしっかりしていて信頼がおけるかなと思い、価格も比較しましたが住泰さんにお願いしました。(O様より) 外装リフォームデータ   外壁塗装・漆喰工事・京壁左官工事・雨漏り工事・カーポート撤去 約3週間   外壁:アステックペイント製EC2000F-IR(ライトラテ) 30年   住泰からの提案内容 付帯物含む建物全体的に色褪せが見られました。また、漆喰部のクラック(ひび割れ)や滑落も見られましたので同時に補修及び塗装のご提案をさせて頂きました。また、京壁の左官工事もご依頼して頂きましたが、雨漏りがしているとのことでしたので事前に原因究明を行い解決した後の工事ということでご提案致しました。 住泰の無料診断の結果 こちらは施工前のお写真です。 経年劣化により建物全体的に色褪せが見られ、かなりのチョーキングも見られますので防水性能が低下している状態です。 経年劣化によりシーリングに破断が見られますので雨水の浸入が懸念されます。 一部外壁の釘が外れ、浮いてしまっている状態です。雨水の浸入が懸念されます。 軒天も外壁同様経年的な劣化が見られますので防水性能が低下している状態です。 木部も同様です。 雨樋も同様で錆も見られます。腐食して穴が開いてしまう恐れがございます。 外壁漆喰部にクラック(ひび割れ)が見られますので雨水の浸入が懸念されます。 屋根漆喰部に滑落やクラック(ひび割れ)が見られますので雨水の浸入が懸念されます。     せっかく工事したのに・・・と、一番の心配は雨漏りでしたが、屋根裏に入り、外から水を掛けて原因が特定できて本当に良かったと思います。防水がばっちりですので大変ご満足を頂けたと思います。O様ありがとうございました。  

2015.01.27 更新

外壁塗装防水工事その他工事

宇都宮市 U様邸 屋根・外壁塗装・ベランダ雨漏りリフォーム事例

リフォームのきっかけ 築16年が経過した我が家は、数年前より外壁の痛みが目立つようになってきました。そろそろ再塗装を使用と思い、地元宇都宮を中心に数社から見積もりを取りました。結果、担当者の方の対応の良さと、価格と工事内容に納得できた住泰さんにお願いすることにしました。(U様より) 外装リフォームデータ   屋根・外壁塗装、ベランダ雨漏り工事 約2週間   外壁:アステックペイント製EC2000F-IR(モカ)屋根:日進産業製ガイナ(45-60D) 16年   住泰からの提案内容 屋根外壁共に色褪せやチョーキングが見られ防水性能が低下している状態でした。また、クラック(ひび割れ)や目地の割れも見られましたので、補修及び塗装のご提案をさせて頂きました。また、夏場の暑さを気にされておりましたので、屋根は遮熱断熱塗料のガイナをご提案させて頂きました。 住泰の無料診断の結果 こちらは施工前のお写真です。 経年劣化により屋根全体的に色褪せ及び苔・カビが見られますので防水性能が低下している状態です。 スレート瓦にクラック(ひび割れ)が見られますので雨水の浸入が懸念されます。 スレート瓦に滑落が見られます。 棟板金に色褪せ及び錆が見られるほか、釘に浮きが見られますので雨水の浸入が懸念されます。 スレート瓦の防水性能の低下に伴い反りが見られるほか、棟板金の釘が浮いてしまっているので、強風等で棟板金が変形してしまってる状態です。 経年劣化により外壁全体的に色褪せが見られます。 チョーキングも見られますので防水性能が低下している状態です。 外壁にクラック(ひび割れ)が見られますので雨水の浸入が懸念されます。 外壁に滑落が見られます。防水性能がない状態です。 経年劣化により目地にひび割れが見られます。雨水の浸入が懸念されるほか、外壁にも影響が出る恐れがございます。 経年劣化により目地にひび割れが見られます。雨水の浸入が懸念されるほか、外壁にも影響が出る恐れがございます。     現場調査・提案・工事内容・仕上がりすべてに大変ご満足頂きました。夏場の暑さ軽減にご期待頂ければと思います。U様ありがとうございました。  

2015.01.27 更新

外壁塗装屋根塗装防水工事

宇都宮市 N様邸 屋根・外壁塗装リフォーム事例

リフォームのきっかけ 下野新聞より塗装講習会の記事があり、受講したことがきっかけになりました。屋根や外壁診断も診断士の方が2人きて、1時間程かけてていねいに見てくれました。当初は相見積をとって検討しようかと思いましたが、これならまかせて良いかなと思い住泰さんにお願いしました。(N様より) 外装リフォームデータ   屋根・外壁塗装、棟瓦モルタル補修、エアコンホース蛇腹交換 約2週間   外壁:アステックペイント製EC2000F-IR(パストグリーン)屋根:水谷ペイント製ルーフマイルドSi(ブルーブラック) 15年   住泰からの提案内容 経年劣化により屋根外壁共に色褪せが見られたので防水性能が低下していることと、屋根外壁共にクラック(ひび割れ)や苔が見られましたので補修と塗装のご提案をさせて頂きました。また、外壁は苔を気にされておりましたので、500菌以上対応の防カビ剤のご提案を、屋根はモニエル瓦でしたので「スラリー層」をきれいに除去しなければ、せっかく塗装したのに剥がれてしまう恐れがあるので、洗浄2回+スラリー層が除去できていない場合はブラシ掛けをしてきれいに処理を行ってから、下塗り2回の上塗り2回のご提案をそれぞれさせて頂きました。 住泰の無料診断の結果 こちらは施工前の全体写真です。 屋根全体的に色褪せ及び苔が見られますので防水性能が低下している状態です。 瓦にクラック(ひび割れ)が見られますので雨水の浸入が懸念されます。 棟瓦のモルタルが滑落してしまっています。 棟瓦のモルタルが滑落してしまっています。 外壁全体的に色褪せやチョーキングが見られますので防水性能が低下している状態です。 破風等の付帯物にも色褪せやチョーキングが見られます。 外壁にクラック(ひび割れ)が見られますので雨水の浸入が懸念されます。 エアコンホースカバーの蛇腹が劣化してしまっています。 破風と軒天の取り合いに隙間ができてしまっているので補修を行います。 クラック(ひび割れ)の補修を行います。 軒天を仕上げていきます。 外壁の下塗りを行います。 外壁の中塗りを行います。 上塗りを行い外壁を仕上げていきます。 破風等の付帯物を仕上げていきます。 雨樋等の付帯物を仕上げていきます。 雨戸は吹付塗装にてきれいに仕上げていきます。 棟瓦の補修を行います。 洗浄作業2回等下地処理後、屋根の下塗りを2回行います。 中塗り・上塗りと仕上げていきます。     今回特に屋根はモニエル瓦でしたので下地処理を慎重に行わせて頂きました。建物全体的に色のバランスが非常に良く大変ご満足を頂けたと思います。また、防カビ剤により苔の心配も解消されたと思います。N様ありがとうございました。  

2014.12.19 更新

外壁塗装屋根塗装その他工事

お気軽にご相談ください 相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

0120-918-519
火曜定休
(受付はGW・お盆・年末年始除き年中無休)
※電話受付は18時までのため18時以降にご相談の方は
フォームよりご入力頂くようお願い致します

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

スミタイのホームページへお越しいただきありがとうございます

安心した自社一貫管理体制のもとで
本物の外装工事をお客様にご提供します

株式会社住泰

代表取締役千葉 猛

会社案内はこちら

ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装・板金工事・瓦工事・防水工事の外装専門店株式会社住泰(スミタイ)です。

「塗装だけでは家は守れない」

この一点を思いながら外装リフォーム業を手掛けてきました。
お客様の本当の満足は何なのか?を考えると、お客様のご要望をよくお聞きしたあとに外装劣化診断士による家屋診断を行い、最適なご提案、そして高品質施工、引き渡し後のアフターフォローまですべてにおいて自社一貫管理体制のもとでお客様にご提供できるかだと考えております。

宇都宮市には弊社の自社ショールームがありますので是非、一度足をお運びください。

塗装のことなら私たちにお任せください!スタッフ紹介はこちら

スミタイの求人・採用情報はこちら

協力会社様大募集
スミタイのホームページをご覧の皆様へ
  • はじめての塗替えをお考えの方へ
  • 業者選び お悩みの方はこちら!!
  • スミタイが選ばれる4つの理由
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • スミタイの無料建物診断・お見積り
施工プラン 栃木県宇都宮市の屋根専門店スミタイ|栃木県宇都宮市の屋根カバー工法、屋根葺き替え、瓦、雨漏り修理はお任せ!
働き方改革

Information~日々の記録を更新してます!~

一覧はこちら
失敗しない塗装工事のすすめ スミタイがNo1になった4つの秘訣 詳しくはこちら スミタイ塗装セミナー実施中! 栃木県宇都宮市の屋根専門店スミタイ|栃木県宇都宮市の屋根カバー工法、屋根葺き替え、瓦、雨漏り修理はお任せ! スミタイの求人・採用情報